本日は「鉄曜日」

[亀有駅] こち亀ジャック

a0338635_21093349.jpg
あの「こち亀」がまさかの連載終了…単行本はなんと200巻!

物語舞台となったJR亀有駅は9月末まで「こち亀」ジャックでした










a0338635_21160781.jpg
電車を降りるとすでに「こち亀」ワールド










a0338635_21180134.jpg
地元ではこんなに愛されていたのですね










a0338635_21192600.jpg
北口駅前には両さん銅像










a0338635_21222842.jpg
南口駅前はメインキャラが揃ってた
亀有駅周辺には他にも銅像が点在しているそう










a0338635_21240372.jpg
駅構内床面はこれまでの単行本表紙がズララと並んでいた










a0338635_21271855.jpg
切符売場前も占拠…










a0338635_21281131.jpg
全200巻となると1枚の写真にはとても収まりきれない…










a0338635_21291592.jpg
改札を抜け、ホームへ繋がる階段は単行本の背表紙が並んでた










a0338635_21303791.jpg
エスカレーターの手すりまで…










a0338635_21314660.jpg
実は一冊も持ってないので、最終200巻は買ってみようかな…










a0338635_21325269.jpg
はい?…



40年間の連載お疲れ様でした。





[PR]
# by noricapa | 2016-10-08 22:00 | | Comments(4)

【鉄道旅行記】 JR四国全線乗り歩き(vol.4)

別ブログに載せていた鉄道旅記事をこちらに転載・・
しかし画像がなぜか消えてしまったので修正し再々掲しました。



2005年GWに旅したJR四国完乗旅日記の続き、4日目(最終日)の模様。
(前回までの記事は下記からジャンプできます)

5月2日(高徳・牟岐・鳴門線、阿佐海岸鉄道)GO!
高松--徳島--海部--甲浦--徳島--鳴門[泊]

5月3日(鳴門・徳島・土讃線)GO!
鳴門--徳島--阿波池田--大歩危--琴平--多度津--高知[泊]

5月4日(土讃・予土・予讃・内子線)GO!
高知--窪川--宇和島--松山--郡中港・伊予市--下灘--伊予大洲--松山[泊]

5月5日(予讃・瀬戸大橋線) ← 現在コチラ
松山--多度津--高松--岡山--東京




a0338635_20133239.jpg
この旅ももう最終日。
宿から近い松山城まで散歩しよと思ったら改修中(当時)…
路面電車に乗って道後温泉へ行ってみた。レトロ駅舎が迎えてくれた。






a0338635_20135184.jpg
「坊ちゃん列車」は次の出番まで専用引込線に運ばれ展示中。






a0338635_20124055.jpg
道後温泉本館へ。すごい観光客の数なので風呂に入らず外観をのぞくだけに…






a0338635_20234548.jpg
お土産店などブラブラしてるとそろそろ列車の時間。
今度は行き先をしっかり確認しJR松山駅行きの路面電車に乗車。






a0338635_20244625.jpg
連休最終日の松山駅は大混雑。
岡山行き「しおかぜ16号」の自由席乗車口は長い列。






a0338635_20252541.jpg
松山11:18→ 多度津13:14  予讃線 特急「しおかぜ16号」
スタイリッシュな顔立ちの特急「しおかぜ」はJR四国唯一の電車特急。
グリーン車乗り放題切符を活かしグリーン席を押さえちゃった。






a0338635_20263742.jpg
豪華なシートは1+2列仕様。こちらは1人用のC席。






a0338635_20270996.jpg
指定された1番A席はデッキを隔てていますが前面展望。
ちなみにB・C席からはほとんど見えません。






a0338635_20281477.jpg
グリーン席は僕を含め5名。しばらくすると車窓左手に美しい瀬戸内海。
駅で買い込んだお弁当を頬張りながら至福のひととき。






a0338635_20290566.jpg
多度津13:18→ 高松13:44  予讃線 特急「いしづち16号」
GWの「しおかぜ」は全車両が岡山まで向かうので高松方面へは多度津で乗り換え。
電車は短い3両編成。丸亀駅を過ぎ瀬戸大橋ジャンクションを高速で通過。






a0338635_20294689.jpg
高松の車両基地が現れ13時44分、3日ぶりに高松駅に帰ってきた。






a0338635_20302154.jpg
高松駅から近い玉藻公園を散策。そぐ傍を琴電が走ってる。
普段は200円の入園料のところ今日は無料とのこと(ラッキ)






a0338635_20305921.jpg
元京浜急行電車の琴電に乗って栗林公園に行ってみることに。






a0338635_20312945.jpg
こちらは入園料400円(当時)。驚くほどの広さですべて廻れなかった…






a0338635_20320833.jpg
四国に来てうどんを食べていなかったコトを思い出す。
高松駅構内の有名?立ち食いスタンドでコシのある讃岐うどんを頂いた。






a0338635_20330332.jpg
高松17:43→ 岡山18:35  予讃・本四備讃・宇野線 快速「マリンライナー52号」
帰ります。先発の岡山行き「うずしお」指定席・「マリンライナー」指定席は全て満席…
仕方なく「マリンライナー」の一般席に腰掛け四国を離れる。






a0338635_20340883.jpg
瀬戸大橋を渡り本州へ。サヨナラ四国






a0338635_20342829.jpg
岡山19:05→ 東京22:30  新幹線「のぞみ30号」
岡山駅から東京行き「のぞみ」に乗り換えればこの旅も終わり。
観光しながらJR四国を走破。天候にも恵まれとてもよい旅となりました。




--旅メモ--
1日目(5月2日)
高松08:20→ 徳島09:31  高徳線 特急「うずしお3号」
徳島09:47→ 海部11:17  牟岐線 特急「剣山4号」・1533D
海部11:24→ 甲浦11:35  阿佐海岸鉄道5531D
甲浦12:15→ 海部12:26  阿佐海岸鉄道5550D
海部12:29→ 徳島13:59  牟岐線1556D・特急「むろと2号」
徳島16:01→ 鳴門16:57  高徳・鳴門線 748D

2日目(5月3日)
鳴門07:30→ 徳島08:09  鳴門・高徳線733D
徳島09:07→ 阿波池田10:18  徳島線 特急「剣山4号」
阿波池田11:16頃→ 大歩危11:33頃  土讃線 特急「南風5号」
大歩危12:49→ 琴平13:30  土讃線 特急「南風14号」
琴平15:33→ 多度津15:43  土讃線 特急「南風18号」
多度津16:39→ 高知18:37頃  土讃線 特急「南風17号」

3日目(5月4日)
高知08:18→ 窪川09:22  土讃線 特急「しまんと1号」
窪川10:01→ 宇和島12:06  土佐くろしお鉄道・予土線 4389D
宇和島13:46→ 松山15:08  予讃・内子線 特急「宇和海 14号」
松山市16:30→ 郡中港16:53  伊予鉄道
伊予市17:16→ 下灘17:53  予讃線 737D
下灘18:30→ 伊予大洲19:14  予讃線 739D
伊予大洲19:41→ 松山20:14  予讃線 特急「宇和海 24号」

4日目(5月5日)
松山11:18→ 多度津13:14  予讃線 特急「しおかぜ16号」
多度津13:18→ 高松13:44  予讃線 特急「いしづち16号」
高松17:43→ 岡山18:35  予讃・本四備讃・宇野線 快速「マリンライナー52号」
岡山19:05→ 東京22:30  新幹線「のぞみ30号」

JR四国内使用キップ・・四国グリーン紀行


最後までお付き合い頂きありがとうございました。
ちなみに、帰りの新幹線もグリーン席しか空いておらず懐にかなりのダメージを受けながらの帰還になりました、、、

(おしまい)


ページ先頭へ

鉄道旅行記インデックスへ





[PR]
# by noricapa | 2016-10-08 20:00 | 鉄道旅行記

【鉄道旅行記】 JR四国全線乗り歩き(vol.3)

別ブログに載せていた鉄道旅記事をこちらに転載・・
しかし画像がなぜか消えてしまったので修正し再々掲しました。



2005年GWに旅したJR四国完乗旅日記の続き、3日目の模様。
(前回までの記事は下記からジャンプできます)

5月2日(高徳・牟岐・鳴門線、阿佐海岸鉄道)GO!
高松--徳島--海部--甲浦--徳島--鳴門[泊]

5月3日(鳴門・徳島・土讃線)GO!
鳴門--徳島--阿波池田--大歩危--琴平--多度津--高知[泊]

5月4日(土讃・予土・予讃・内子線) ← 現在コチラ
高知--窪川--宇和島--松山--郡中港・伊予市--下灘--伊予大洲--松山[泊]

5月5日(予讃・瀬戸大橋線)
松山--多度津--高松--岡山--東京




a0338635_18550095.jpg
JR四国全線乗りつくし3日目の朝は高知。朝食前に高知の街をお散歩。
こちらは高知城。早朝なので天守閣には入れず。






a0338635_18565496.jpg
高知の街を走る路面電車。「アンパンマン」vs「クロネコ」






a0338635_18574316.jpg
コチラも記念撮影。日本三大ガッカリ名所?らしい。






a0338635_18590934.jpg
朝食を頂き乗りつぶし旅3日目始動。
現在の高知駅は高架化され、先代高知駅舎は貴重なカットになった…





a0338635_19005118.jpg
高知8:18→ 窪川9:22  土讃線 特急「しまんと1号」
土讃線の旅の続きは「しまんと1号」。4両の列車はグリーン席装備。






a0338635_19020904.jpg
ごついシートが並ぶグリーン席は僕を含め5名。
高知市街を進み伊野駅を過ぎると車窓は田畑が広がりローカルムード。






a0338635_19032087.jpg
須崎駅を出ると車窓左手に土佐湾が現れた。
高知駅から1時間ほど走り窪川駅に到着し土讃線完乗。






a0338635_19043359.jpg
窪川10:01→ 宇和島12:06  土佐くろしお鉄道・予土線 4389D
次のターゲットは沿線に清流四万十川が流れる予土線。
窪川駅の隣の若井駅から北宇和島駅76.3㌔の路線。カワイイ単行気道車に乗って出発。






a0338635_19073378.jpg
土佐くろしお鉄道を走り岩井駅から予土線へ。
車窓にお約束の四万十川が見えてきた。川の上にたくさんの鯉のぼり!






a0338635_19091680.jpg
江川崎駅では7分停車。この間に上り列車と待ち合わせ。
近永駅からは乗客が増え部活動の女子学生も乗り込んで更に賑やかに。






a0338635_19103388.jpg
北宇和島駅で予土線は終わり、予讃線に入り頭端式ホームの宇和島駅到着。
お洒落な駅前にはSLが鎮座。






a0338635_19124875.jpg
駅から20分程歩いて宇和島城までお散歩。今日も初夏を思わせる陽気。






a0338635_19132876.jpg
宇和島13:46→ 松山15:08  予讃・内子線 特急「宇和海 14号」
今度は予讃線の旅。
宇和島駅から松山駅を経由し高松駅へ至る支線を含む327㌔はJR四国最長路線。
「宇和海14号」は残念ながらグリーン車はなく自由席で移動。






a0338635_19150187.jpg
30分快走し八幡浜駅到着。ガラガラだった車内は半分ほど埋まり伊予大洲駅でほぼ満席に。
海ルート路線と分かれバイパスの内子線(5.3㌔)を走り松山駅へ。






a0338635_19155942.jpg
路面電車に乗って予約した宿にチェックインし身軽になって外出。
再び路面電車に乗るもJR松山駅へ行くハズが松山市駅行に乗ってしまった…






a0338635_19172452.jpg
松山市16:30→ 郡中港16:53  伊予鉄道
地図を見ると松山市駅から出る伊予鉄道の郡中港駅がJR伊予市駅と接続するらしいので
コチラの電車に乗ってみることに。






a0338635_19185550.jpg
2両編成の列車にゴトゴト揺られ、およそ20分で終点の郡中港駅。
道路をはさんでJR伊予市駅があった。






a0338635_19195042.jpg
伊予市17:16→ 下灘17:53  予讃線 737D
JR松山駅から乗る予定だった列車を伊予市駅で捕まえ予定ルートに戻る。
向井原駅から内子ルートと別れ海線経由の予讃線に入る。伊予上灘駅では12分停車。






a0338635_19210385.jpg
鉄っちゃんの間ではメジャーな下灘駅で初めて下車。
日没が近く撮影にはベストタイム。多くのカメラマンさん集結。






a0338635_19215223.jpg
下灘18:30→ 伊予大洲19:14  予讃線 739D
40分程の滞在で次に乗り込んだ列車はサンセットクルージングトレインと化す。
暗くなった頃 伊予大洲駅に到着しこれで予讃線の海ルートも制覇。






a0338635_19223274.jpg
伊予大洲19:41→ 松山20:14  予讃線 特急「宇和海 24号」
アンパンマン仕様の特急列車に30分揺られ本日の行程無事終了。今日は土讃線・内子線をクリア。
道後温泉の湯に浸かり旅の疲れを癒す。

JR四国全線乗り歩き(vol.4)に続く



ページ先頭へ


[PR]
# by noricapa | 2016-10-08 18:00 | 鉄道旅行記