本日は「鉄曜日」

<   2016年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【鉄道旅行記】 五能線&急行「はまなす」乗車記(vol.2)

(※別ブログに載せていた記事をこちらに転載しました)


五能線と急行「はまなす」乗車記の続き。

●2013年9月29日~30日
秋田--東能代--(五能線)--弘前--大鰐温泉--弘前--青森--(はまなす)--札幌

前回まではこちら → vol.1


a0338635_0172922.jpg
青森22:42→ 札幌6:07  急行「はまなす」
郷愁誘う青い車体が7両連なる急行「はまなす」は寝台車2両・普通車5両。
トレインマークは北海道で多く見られるというハマナスの花がイラスト。






a0338635_017437.jpg
国鉄~JR初期に発売されたワイド周遊券などを利用してよく乗った
夜行急行「八甲田」や「津軽」などがこの車両でした。20年以上前のこと・・懐かしいな。






a0338635_0175989.jpg
出発前に車内探訪。1・2号車の2段式B寝台ではすでに車掌さんがチケットチェック。
これなら出発してすぐベッドにもぐれる。






a0338635_0181546.jpg
4号車は「のびのびカーペットカー」の普通車。
急行券に座席指定券(510円)をプラスすれば横になれるので寝台車に比べリーズナブル。






a0338635_0182945.jpg
5・6号車は座席指定席車。大柄シートが並びグリーン席並みの深いリクライニング装備。
こちらも急行券プラス座席指定席券でOK。今回こちらのチケットを押さえた。






a0338635_018454.jpg
3号車と7号車の2両は自由席車。指定席は満席でこっちはガラガラなので自由席で過ごすことに。
座席をボックスにし、足をで~んと投げ出す。






a0338635_019923.jpg
(22:42~)
いよいよ出発。車掌さんから途中到着駅・到着時刻や車内設備の案内がされ
青函トンネル進入時刻やトンネル最深部付近の通過時刻まで案内してくれた。






a0338635_0195362.jpg
(23:40~)
「ピィーー」っと機関車の物悲しい汽笛が聞こえ、
窓外を眺めながらチビチビ呑んでいるうちに青函トンネルに入ったもよう。
やがてココを新幹線が突っ走るのか。






a0338635_0201034.jpg
(1:00~)
いつの間にか青函トンネルを過ぎ1時00分、弧を描く頭端式ホームの函館駅に到着。
かなりの方が下車、「はまなす」は函館までの最終列車も兼ねているみたい。






a0338635_0202417.jpg
函館駅では20分程停車。その間に機関車交換作業。
青森駅からお世話になった電気機関車さんとはココでお別れ。






a0338635_0203850.jpg
この先は電化されていない区間を走るのでディーゼル機関車の登板。
こちらにもハマナスの花が描かれたマーク。1時23分札幌に向け出発。






a0338635_0205657.jpg
(4:17~)
列車の心地よい揺れにまかせ少しばかり寝ていたみたい。4時15分 東室蘭駅到着。
当然ですが車掌さんは寝ずに乗務。確認作業姿が凛々しい。






a0338635_0211550.jpg
車内にも「はまなす」のトレインマーク。
東室蘭駅から乗り込む乗客が数名…もう朝の列車。






a0338635_0213288.jpg
(5:01~)
空が白みはじめ、5時01分 苫小牧駅到着。
5時10分頃には「おはようございます」と朝の放送がはじまり
「はまなす」は時刻通り走行していると伝えられた。






a0338635_0214832.jpg
(5:45~)
しかし通過駅なハズの島松駅で停止。先行の貨物列車がトラブルで停車中らしい。
30分近く経ちようやく動き出すもノラリクラリと進み遅れは更に拡大。






a0338635_022155.jpg
6時50分頃、車内にメロディーが流れ終点札幌駅到着が告げられる。
窓外はビルやマンションが建ち並び都会モード。東京を走っているよう。






a0338635_0221563.jpg
(6:57~)
急行「はまなす」は50分遅れて札幌駅3番線に滑り込み
最後はトラブりましたが、久しぶりの夜行急行列車の旅を満喫できました。






a0338635_0223476.jpg
札幌はあいにくの雨模様・・札幌の街を走る路面電車をちょっぴり撮影。






a0338635_0225034.jpg
もう帰らなければなりません。夕方の飛行機で帰路。
次の北海道はいつになるかしらん?

(おしまい)


--旅メモ--
2013年9月29日~30日
秋田6:21→ 東能代7:18  奥羽本線1635M
東能代7:37→ 弘前12:13  五能線2523D
弘前12:54→ 大鰐温泉13:06  奥羽本線654M
大鰐17:30→ 弘前中央17:58  弘南鉄道 大鰐線
弘前20:10→ 青森20:53  奥羽本線687M
青森22:42→ 札幌6:57頃  急行はまなす(50分延着)


ページ先頭へ

鉄道旅行記インデックスへ





[PR]
by noricapa | 2016-02-28 23:00 | 鉄道旅行記 | Comments(0)

【鉄道旅行記】 五能線&急行「はまなす」乗車記(vol.1)

(※別ブログに載せていた記事をこちらに転載しました)

2013年9月の旅日記。

青森駅と札幌駅を結ぶJR線唯一の急行列車「はまなす」に乗ってみようと思い立ち、更に五能線クルージングをオプションに組み込んでみました。「リゾートしらかみ」には乗らず国鉄型気動車の各駅停車に揺られ、ブルートレイン編成のレトロ急行に乗車し国鉄時代を思い出す旅になりました。

●2013年9月29日~30日
秋田--東能代--(五能線)--弘前--大鰐温泉--弘前--青森--(はまなす)--札幌


a0338635_093520.jpg
旅のスタートは秋田駅から。昨夜は駅近くのホテルに宿泊するも
時間が早すぎて宿の朝食にありつけず仕方なく駅前のコンビニに駆け込むことに。






a0338635_0101114.jpg
改札を抜けホームに降りるとなんと583系電車に遭遇。青森方面へ去って行った。
かつて上野駅から急行「津軽」に乗って朝ココに降り立ったのを思い出すな。






a0338635_0102793.jpg
秋田6:21→ 東能代7:18  奥羽本線1635M
本日のトップバッターは大館行き各駅停車。3両編成の電車は東北ではお馴染みの通勤型車両。
ドアはボタンを押して開閉するセルフ式。






a0338635_0111697.jpg
秋田駅4番線から出発した電車は奥羽本線を快走。
八郎潟に広がる田園の稲はすでに刈りとられていた。






a0338635_0113459.jpg
日曜日なのに森岳駅からは高校生がどっと乗り込み車内は平日モード。
秋田駅からほぼ1時間で東能代駅到着しいよいよ五能線に乗り換え。






a0338635_0114756.jpg
東能代7:37→ 弘前12:13  五能線2523D
JR五能線は日本海の海岸線を行く約150キロの路線。
行程の半分は車窓に海が広がり、沿線には世界遺産の白神山地もあるので人気路線。





a0338635_012556.jpg
7時37分出発。先の奥羽線に乗り込んだ高校生は五能線に乗り換え、隣の能代駅で下車。
バスケット強豪校で名高い能代、駅ホームにはバスケットゴール。






a0338635_0121911.jpg
能代駅でほとんどの乗客が下車してしまい車内はスッカラカン。
秋田美人の車掌さんが現れ車内改札を始めるもスグに終了。






a0338635_0123439.jpg
岩館駅を出発すると海岸沿いを走り出し、およそ2時間日本海と付き合うことに。
日本酒・おやつを広げ、車窓を肴に僕なりのクルージングを楽しむ。






a0338635_0125460.jpg
9時34分、交易船の北前船の要所だったという深浦に到着。
駅名版にはそんなイラストが描かれていた。ここでは8分停車。






a0338635_013857.jpg
列車はまだまだ海岸線に沿って絶賛走行中。アルコールもまわり気分は上々。






a0338635_0132256.jpg
10時42分、鯵ヶ沢駅到着。列車はこの辺りから内陸に分け入り日本海とお別れ。
朝早かったし呑むモンも呑んだのでしばらくオヤスミと決め込む。






a0338635_0133771.jpg
11時56分、五能線を走破し川部駅到着。進行を変え奥羽本線に入り12時13分終点弘前駅到着。
東能代からはおよそ4時間半という長旅でございました。






a0338635_0135584.jpg
弘前12:54→ 大鰐温泉13:06  奥羽本線654M
奥羽線上り秋田駅行き電車に乗り込み10分程揺られ大鰐温泉駅で下車。
体力温存も兼ね、駅前にある鰐come(わにかむ)という温泉施設で休憩。





a0338635_0141284.jpg
17時過ぎ行動再開。町名が大鰐ってことで駅前には大きなワニが鎮座。
向かって左側はJR大鰐温泉駅、右側は弘南鉄道大鰐線の大鰐駅。弘前まで弘南鉄道で。






a0338635_0143013.jpg
大鰐17:30→ 弘前中央17:58  弘南鉄道 大鰐線
ホームには東京で活躍した元東急電鉄の電車が迎えてくれた。






a0338635_0144487.jpg
車内のつり革は青森特産のリンゴをイメージ?
車掌のいないワンマン電車は17時30分出発。乗客は僕を含め5人。






a0338635_015568.jpg
津軽大沢駅では対向電車と待ち合わせ。30分弱で終点弘前中央駅到着。






a0338635_0152093.jpg
弘前20:10→ 青森20:53  奥羽本線687M
弘前駅始発青森駅行き4両の普通電車に乗り込み、久し振りに降り立った青森駅。
バスロータリーはリニューアルされましたが駅の雰囲気は変わってない・・






a0338635_0153734.jpg
いよいよ「はまなす」乗車。駅前のコンビニで夜行列車お約束の必須アイテムを買い込み
3番線のりばに向かうと大きな鞄を持った若者がたくさん。






a0338635_0155296.jpg
22時20分頃、赤い機関車に引かれ青い車体の客車が入線。
まだこんな光景が見られるのかとファインダーを覗きながらちょっと感動。






a0338635_016747.jpg
ドアが開き北への旅人がブルートレインへ。
夜行列車の高揚感がいやでも高まり、出発まで無駄に撮影しまくった(笑)

五能線&急行「はまなす」乗車記(vol.2)に続く



ページ先頭へ

鉄道旅行記インデックスへ





[PR]
by noricapa | 2016-02-28 22:00 | 鉄道旅行記 | Comments(0)

[総武線] 旧御所トンネル

a0338635_12574753.jpg
【JR総武線/四ツ谷~信濃町】



煉瓦造りの古いトンネル…
ココは山中ではなく、都内のド真ん中

「旧御所トンネル」と呼ばれるだけに
赤坂御所の下を電車が走っています
しかしよくココに鉄道を通したものだ。。

都内では最古のトンネルらしいですよ
丸ノ内線の四ッ谷駅ホームから観察できます






[PR]
by noricapa | 2016-02-19 00:00 | 鉄道写真 | Comments(10)

[東京メトロ 丸ノ内線] TOKYO DOME

a0338635_23311531.jpg
【東京メトロ丸ノ内線/後楽園】



日本初のドーム球場はオープンから28年
(そんなに経ってた?)

当初は「ビッグエッグ」なんて言ってたな
(この愛称は現在もあるにはあるらしい)

気がつけば
最近は野球観戦やライブ鑑賞から
遠ざかってるな…






[PR]
by noricapa | 2016-02-08 00:00 | 鉄道写真 | Comments(10)